不妊症について

夫婦の営みを行ってもなかなか妊娠せず悩んでいる夫婦が多くなっています。性交を行っていても2年以上妊娠しない場合、不妊症と診断されます。20から45歳までの夫婦の15%が不妊の問題を抱えているそうです。

このように多くの夫婦が不妊症で悩んでいますが、原因は様々で夫婦どちらかの子宮や精子に何らかの問題がある場合や、原因がわからない不妊である場合もあります。

子宮の発育不全やホルモンの異常、子宮の発育不全や子宮内膜の異常などが女性側の問題といわれています。卵管のつまりや排卵障害で妊娠できないケースもあります。男性側は精子無力症や無精子症、あるいは性交障害や勃起障害などの原因があるといわれています。

このような原因のひとつで妊娠できない場合と、原因が重なることで妊娠できないことがあります。不妊症の疑いがある場合はすぐに産婦人科で検査してもらうことをお勧めします。

夫婦のどちらに原因があるのかはわからないので、2人そろって検査を行うことが早期の原因解明に繋がります。現在、不妊治療に力を入れている産婦人科も多くなっています。子供がほしいと望んでもなかなか妊娠しない人は、原因を突き止め早い時期から不妊治療を行うことが大切です。

ポイント 不妊症の症状について。 不妊症とは、結婚して子供を望み正常な夫婦生活を営んでいるにもかかわらず、2年以上妊娠しない状態のことをいいます。最近では不妊症で悩む夫婦も多く、子供を望んでいる20歳〜45歳までの夫婦の約15%が不妊といわれています。
このサイトでは不妊症の治療・改善・原因・症状のほかに不妊症の検査や効果のある食べ物や民間療法まで幅広く不妊症について情報を発信しています。


【不妊症・不妊治療に役立つ方法】


『不妊症とは』と関連の記事

黄体機能不全による不妊
基礎体温で不妊を知る
男性が原因の不妊症
続発性不妊症
不妊かなと思ったら
子宮のトラブルによる不妊
高プロラクチン血症による不妊

| 不妊症の症状 |

- サイト管理人 -
あかるいみらい
不妊症治療 不妊症の治療・改善に役立つ情報を書いています。不妊症の原因・症状・検査について、また効果のある食べ物、漢方・ヨガ・気功・温泉情報・病院情報・民間療法なども幅広く紹介しています。お悩みの方に少しでもお役に立てればと思っております。なお情報に関しては注意して厳選していますが保証の限りではございませんのでご了承くださいませ。