不妊症かなと感じたら

現在多くの夫婦が不妊で苦しんでいます。子供を望んでいる夫婦に、10分の1の確率で不妊の苦しみが訪れます。夫婦間の営みが正常に行われていて、2年以上妊娠しない場合は不妊症の可能性があります。

不妊症かもしれないと感じたら、まず女性は基礎体温を計ってみましょう。基礎体温は不妊治療に欠かせない情報ですので、正しいデータを取るためには毎朝同じタイミングで計ることが大切です。婦人体温計をあらかじめ用意しておき、目覚めたと同時に布団から起き上がる前に計りましょう。

基礎体温は低温期と高温期との2種類に明確に分類されます。不妊治療を行う際、基礎体温のデータをもとに治療を始める産婦人科が多くあります。産婦人科に行く前に、約2か月〜3か月分の基礎体温を持参していくことで、早期治療に繋がります。

不妊症の疑いがある場合、産婦人科を訪れる前に女性は基礎体温を測るようにしましょう。男性がしておくことは特にありませんが、2人揃って産婦人科に行くことが大切です。夫婦のどちらに不妊の原因があるかわからないのです。男性の場合は精子に問題がある場合が多いので、精液検査を受けることで男性の不妊の原因を突き止めることができるでしょう。

不妊の原因がわからず悩み、苦しい時を過ごすくらいなら、早い段階で診察を受け、次のステップに進む方が得策です。考えすぎず、前向きに病院へ足を運びましょう。

ポイント 不妊症の症状について。 不妊で悩む人は多く、10組に1組は不妊症といわれるほどです。結婚して子供が欲しいと思い、2年以上正常な性交を続けているにもかかわらず妊娠しない時には、不妊を疑ってみるといいでしょう。
このサイトでは不妊症の治療・改善・原因・症状のほかに不妊症の検査や効果のある食べ物や民間療法まで幅広く不妊症について情報を発信しています。


【不妊症・不妊治療に役立つ方法】


『不妊かなと思ったら』と関連の記事

黄体機能不全による不妊
基礎体温で不妊を知る
男性が原因の不妊症
続発性不妊症
子宮のトラブルによる不妊
不妊症とは
高プロラクチン血症による不妊

| 不妊症の症状 |

- サイト管理人 -
あかるいみらい
不妊症治療 不妊症の治療・改善に役立つ情報を書いています。不妊症の原因・症状・検査について、また効果のある食べ物、漢方・ヨガ・気功・温泉情報・病院情報・民間療法なども幅広く紹介しています。お悩みの方に少しでもお役に立てればと思っております。なお情報に関しては注意して厳選していますが保証の限りではございませんのでご了承くださいませ。