男性の不妊検査

不妊治療を行わなければ子供が出来ない体質になるのは、男性も女性も同じです。女性の方だけに不妊の問題があると考えてしまうのは偏見です。病院へ行くと分かるはずですが、不妊に悩む人達を対象とした検査には男性専用の検査が設けられています。不妊になる要因を探る為の検査を受ける為には、病歴や性生活の状況など軽い問診を受けてから、精巣の状態を診ていくようになります。

検診と触診を受けると、男性からは精液を提供してもらう事になります、ちょっと抵抗感がありますが、これを診ない事には不妊検査の意味がありません。ですので恥ずかしがらないで、ここはきんと検査を受けましょう。

そして男性から提供された精液から異常な精子やその量に問題は無いかなど検査し、白血球の量が通常より高い数値の時は細菌検査も行います。無精子症や精液減少症の兆候が見られる男性は、射精した時の精子が膀胱へ流れ込んではいないか、尿の状態を詳しく検査します。

また不妊とは全く関係無いように思われやすい「血液の検査」も行われます、血液検査は、ホルモンのバランスに異常が無いか診るのに必要不可欠な検査です。さらに、超音波による精巣の検査等を進めていき、一般的に行われている検査を一通り終了させ検査結果を待ちます。

この検査の結果、何の異常も見つからない人もまれに居ますが、そういう時は改めて精密検査をする必要があります。 子供が出来ないのには何らかの理由があるはずなので、精密検査を受ける事で自分の症状を見つけられれば、不妊治療が出来るはずです。

このように不妊検査は、大変煩雑でもあります。まさに不妊検査とは「原因が見つかるまで徹底的に調べる」ということになります。 ですが、この徹底した解明も西洋医学では原因を究明してこそ、適切な治療ができるという考え方ですので、原因解明に必要な検査は、大変詳しく行います。

ポイント 不妊症の原因に男性側にある場合もあります。不妊症と男性との関係について紹介しています。 不妊の原因は男性も女性も共にに半々にあると言われているためどちらも不妊検査をします。男性も女性と同様に不妊の原因を調べるための検査が必ず行われます。
このサイトでは不妊症の治療・改善・原因・症状のほかに不妊症の検査や効果のある食べ物や民間療法まで幅広く不妊症について情報を発信しています。


【不妊症・不妊治療に役立つ方法】


『男性不妊の検査』と関連の記事

男性不妊に効く漢方

| 不妊症と男性 |

- 関連記事 -
- サイト管理人 -
あかるいみらい
不妊症治療 不妊症の治療・改善に役立つ情報を書いています。不妊症の原因・症状・検査について、また効果のある食べ物、漢方・ヨガ・気功・温泉情報・病院情報・民間療法なども幅広く紹介しています。お悩みの方に少しでもお役に立てればと思っております。なお情報に関しては注意して厳選していますが保証の限りではございませんのでご了承くださいませ。