不妊と子宝に恵まれる風水

風水には、子宝に恵まれるという処方の仕方があります。 風水は、中国や日本でも古い歴史を持つ占術の一つで、特に中国風水には、秘伝的な方法もあります。 不妊の対策に、「風水」を取り入れてみるのも良いでしょう。

風水は、いわば環境開運学といってもよい占いで、方位や家相など、住環境などに悪い「気」を貯めないようにし、住人の運気を上げて、開運させ、目標や願望を達成させやすくする「気」をコントロールする占いです。

風水では、家の中が汚れていることが最も悪い運気を及ぼすという考え方もします。 そして、風水では、家の中を綺麗に片付けることを重視します。汚いところには悪い運気となるため、整理整頓、または不要なものは捨てていくことで運気が上がります。

風水では、特に、玄関・トイレ・寝室の3カ所は重視します。 中でも子宝に関しては、寝室を重視していきます。

また子宝に良いといわれている風水の方角は、北、東北、南西です。 この方向に寝室を設けることや子宝に関するグッズを置くと良いようです。

中でも北の方位はおすすめで、何故、北が子宝を授かるのに良い方角と言われるのかは、北の方角は、夫婦愛、受胎を意味しているからです。 また北に良いとされる色は、オレンジ、ピンクです。

ですので、寝室を北にして、ピンクやオレンジを貴重としたカーテンやベッドカバーにすると子宝に授かるとなります。

不妊に関する風水の情報は、ほかにもあります。 上記の内容は一般的な方法で、実際は個人個人によって配置や吉方位も違ってきます。

風水を利用するメリットには、不妊による鬱積した感情から開放され、良い方向に向かうメンタル的な面もあります。

不妊で悩んでいると、どのようなことでもやってみようと考えるくらい、切羽詰まった状況になることもあります。こういうとき、風水で楽しみながら気楽に挑戦してみるのもいいですね。

不妊の場合は、本人たちはもとより、周りからのプレッシャーがつらいと感じることもあるようです。そのことが強いストレスとなって、不妊の傾向を強めてしまう可能性もあります。風水をしながら、周囲も暖かな目で見守ってあげる必要があります。

ポイント 不妊症を自分で治す方法についていくつか紹介しています。 風水には不妊対策ができる処方もあります。風水は中国における環境開運学で家相や方位などを調子して運気をアップさせる占いです。風水には不妊に効く子宝風水もあります。
このサイトでは不妊症の治療・改善・原因・症状のほかに不妊症の検査や効果のある食べ物や民間療法まで幅広く不妊症について情報を発信しています。


【不妊症・不妊治療に役立つ方法】


『不妊症に効く子宝風水』と関連の記事

不妊に悩む人にヨガ・気功
不妊に効く受胎気功・ファータイルストレッチ
不妊に効果のあるツボ
不妊と子宝ジンクス
不妊に効く温泉

| 不妊症を自分で治す方法 |

- サイト管理人 -
あかるいみらい
不妊症治療 不妊症の治療・改善に役立つ情報を書いています。不妊症の原因・症状・検査について、また効果のある食べ物、漢方・ヨガ・気功・温泉情報・病院情報・民間療法なども幅広く紹介しています。お悩みの方に少しでもお役に立てればと思っております。なお情報に関しては注意して厳選していますが保証の限りではございませんのでご了承くださいませ。