不妊と「うつ病」

不妊を自覚したことで、うつ病となるケースも意外と多くあります。

女性だけでなく、男性にしても、不妊であるとわかったときの心のショックは相当大きなものがあります。 この事実を知っただけでもうつ病になるケースもあります。

またご夫婦だけでなく、周りの親戚や家族も落胆することが少なくありません。親戚や家族の中にもうつ病のようになってしまうこともあるかもしれません。

しかし不妊の原因がわかっても、決して当該のご夫婦を責めるようなことは言わず、暖かく見守ることが大切です。とにかく不妊では、精神的なダメージも大きく、これを乗り越えるための不妊治療も険しい場合もあり、不妊の治療の間にうつ病を併発してしまう場合もあるくらいです。

不妊とうつ病とは関係性があることは理解しておいたほうがいいでしょう。

不妊治療では「うつ病」に注意

不妊の治療は、精神的にも身体的にも負担が大きなものです。そのため暗澹とした気持ちとなって、うつ病にあるご夫婦もあり得ます。治療を長くしていればしているほど、苦しいものになるため、有るときにプツンと切れてしまうかのようになってうつ病となることもあるようです。

うつ病の予防として、自分自身を責めたり、追い込んだりすることがないようにメンタル管理を心がけていただきたいと思います。

先ほども書きましたが、不妊がわかると、特に女性がうつ状態に陥ることもあるようです。そして、夫婦間が険悪になるなど、不妊の治療に加えて、うつ病が加わり、さらにつらい状況になることもあるようです。

このように、不妊の治療を続けていると抱えきれないほどのストレスを感じることがでてきます。 うつ病になりやすい状況になりがちです。

不妊治療の結果と一喜一憂しながら過ごしていると、疲れ果ててしまい、うつ病になる人もいます。そのような場合は、不妊治療を一時休止して、リフレッシュするのも良いでしょう。うつ病は避けましょう。

しかし不妊治療を一時休止することに抵抗を感じる人もいるようです。けれども不妊治療を必死にしていたときには、妊娠することができなかったが、休止したら自然妊娠したという話もあります。

リフレッシュしながら、夫婦で取り組んでいけることが理想であると言えます。最近では、不妊治療中の夫婦のために、カウンセラーを配置している病院もあります。上手に活用すると良いでしょう。

潜在意識で不妊症を克服

現代医学ではまだ解明されていませんが、実は、不妊症とメンタル性は密接な関係があります。
うつ病になるのは、深刻で暗く、自分を責める状態です。
うつ病になりやすい心の習慣から自分を解放し、そうして明るい気持ちをモットーとするのがよくなります。 何事も明るく、プラスに考えることで、物事も好転していきます。

そうしてうつ病的ではなくリラックスして、自分をいたわってあげて、あなた自信を応援してあげて、あなたを愛してあげて、自分を抱きしめてやってください。

人の心には潜在意識があります。潜在意識は、言われた通りの働きをします。
うつ病になると、潜在意識の働きがネガティブに作動します。
不妊症にもなりやすくなります。

心の状態を着替えるカギ、それが潜在意識です。
潜在意識を使って、あなたの悩みも解決しましょう。

不妊である現実ばかりに目を向けていると、うつ病になったり、苦しくなります。自分の潜在意識を信じましょう。

潜在意識を使った成功法則〜カリスマトレーナーの石井裕之氏の方法

ポイント 不妊症のケアについてです。 不妊治療でうつ病になるケースも出てきます。不妊そのものが精神的にもつらいため、うつ病になることが少なくありません。しかし潜在意識を使って、うつ病を予防し、不妊症も克服しましょう。
このサイトでは不妊症の治療・改善・原因・症状のほかに不妊症の検査や効果のある食べ物や民間療法まで幅広く不妊症について情報を発信しています。


【不妊症・不妊治療に役立つ方法】


『不妊治療にともなう「うつ病」』と関連の記事

不妊治療に必要なカウンセリング
不妊治療費における自治体の助成金支援

| 不妊症のケア |

- サイト管理人 -
あかるいみらい
不妊症治療 不妊症の治療・改善に役立つ情報を書いています。不妊症の原因・症状・検査について、また効果のある食べ物、漢方・ヨガ・気功・温泉情報・病院情報・民間療法なども幅広く紹介しています。お悩みの方に少しでもお役に立てればと思っております。なお情報に関しては注意して厳選していますが保証の限りではございませんのでご了承くださいませ。