カウフマン療法で生理周期を整える不妊治療

不妊治療のひとつに、生理周期を整えるカウフマン療法があります。生理が無かったり、周期が乱れていたりして、不妊症の原因となっている人に用いられる方法です。

過長月経などの月経持続期間異常、稀発月経、揮発月経、無月経などの月経周期異常の症状には、カウフマン療法が効果を発揮することがあります。カウフマン療法は早期月経、機能性子宮出血、月経血量異常にも用いられます。

カウフマン療法を用いた不妊の治療法は、月経周期によって2種類の薬物を投与します。低体温期には卵胞ホルモンのエストロゲンを摂取します。高体温期には更に、黄体ホルモンのプロゲステロンを摂取します。

この2つの薬物によって、不足していたホルモンを補充し、低体温期と高体温期を作り出し、身体に覚えさせます。カウフマン療法は無月経や生理不順などで、体温変化が上手く機能していない場合に効果的です。

カウフマン療法で不妊治療を行なっている間、基礎体温は薬によって、正常な変化を行ないます。しかし、卵巣は休憩状態のため、排卵はないでしょう。排卵がないので妊娠しませんが、身体が正常な生理周期を勉強している期間だと考えて待ちましょう。

カウフマン療法を数ヶ月から半年間継続することで、薬に頼らずに、身体が自然な生理周期を取り戻す可能性があります。この不妊治療によって、排卵が正しく周期的に行なわれるようになれば、妊娠する可能性はぐっと上がるでしょう。

ポイント 不妊症と不妊治療について説明しています。 不妊症の治療にカウフマン療法というものがあります。カウフマン療法とは、生理不順や無月経の人に対して行なう不妊治療で、薬剤を使い規則的な生理周期を人為的に作り出すものです。
このサイトでは不妊症の治療・改善・原因・症状のほかに不妊症の検査や効果のある食べ物や民間療法まで幅広く不妊症について情報を発信しています。


【不妊症・不妊治療に役立つ方法】


『不妊治療のカウフマン療法』と関連の記事

不妊治療の第一歩
不妊治療の排卵誘発剤のリスク
はじめての不妊治療
不妊治療で評判の病院
不妊治療を受診する時期
不妊治療の薬剤

| 不妊症と不妊治療 |

- サイト管理人 -
あかるいみらい
不妊症治療 不妊症の治療・改善に役立つ情報を書いています。不妊症の原因・症状・検査について、また効果のある食べ物、漢方・ヨガ・気功・温泉情報・病院情報・民間療法なども幅広く紹介しています。お悩みの方に少しでもお役に立てればと思っております。なお情報に関しては注意して厳選していますが保証の限りではございませんのでご了承くださいませ。